1ヶ月分/500円!格安&強効果!話題の口臭サプリレビュー

ワキガ手術は傷跡になる!?切らない治療法のメリット・デメリット

[st-kaiwa3]メスを入れて切るワキガ手術は傷跡が少なからず残ります。[/st-kaiwa3]

 

切り傷ですから時間の経過と共に薄く分からなくなりますし、ワキのシワに隠れてまじまじと観察しない限り目立たない場合が大半ですが、保険適応可能のワキガ手術でもある剪除法と呼ばれる施術だと、少なからず傷跡が残ってしまう場合が多いです(´;ω;`)ウッ…

「ワキのニオイをなんとかしたいけど、身体にメスなんて入れたくない…」と傷跡うんぬんの話しじゃないとお考えのあなたにおすすめしたいワキガ手術こそ、メスを一切利用しない【切らないワキガ手術】です。

 

持ち運びに優れ、殺菌効果に特化したワキガ対策商品も数多く販売されていますが、本格的にワキのニオイを解消しようと思えば、やっぱりニオイの根源でもある汗腺を破壊してくれるワキガ手術が一番効率的ッ!

そんな切らないワキガ手術のメリット・デメリットを簡単に解説していきますので、あなたのライフスタイル・想像していたワキガ手術なのか?確認の意味をこめてご覧下さい(^^)!!

早速切らないワキガ手術情報を確認してみる。

切らないワキガ手術のメリット・デメリット

メスを一切使用しない為、傷跡が残らない

動画を見ただけで「ぃぃぃいいいぃいい〜…絶対切る手術嫌〜!!」と改めて認識してしまいそうなメスを入れる剪除法は、動画が確認して頂けた通り、3cm〜5cm程度の跡が残ってしまいます。

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”girl-smile.png” name=”まみちゃん”]部分麻酔をしている為、痛みは感じないみたいだよ![/say]

 

またメスを入れる手術方法だと、ワキの毛を完全に剃る必要がありますし、手術した箇所(傷跡)にはワキの毛が金輪際生えてきませんので、男性のワキガ手術としては間違いなく不向きでしょうね(´;ω;`)ウッ…

 

しかしながら、メスを使用しないビューホットやミラドライだと、熱のチカラや超音波の働きによって内側から汗腺を破壊する方式を採用しているワキガ手術ですので、傷跡が残る心配は一切ありません(^^)!!

ビューホットとミラドライわきが手術を比較した記事でも紹介している通り、手術後1週間〜2週間程度は赤みを帯びたワキになってしまいますが、1ヶ月もすれば普段と全く同じワキの状態になりますので、傷跡等一切残らない為あなたがワキガ手術をしたと友人・意中の異性にバレる心配は無縁と言えるでしょう。

 

翌日から普段通りの生活が可能

 

[st-kaiwa3]メスを入れる手術方法だと数回程度は美容外科に出向く必要があります。[/st-kaiwa3]

 

メスを入れるワキガ手術だと、1週間後に抜糸をし1ヶ月後にワキの調子を再確認する為、時間を作って美容外科に出向く必要がありますが、メスを使わないワキガ手術だと当然抜糸をする工程が省かれる為、手術後に1回様子を観察してもらいに行く程度で大丈夫ですので、忙しい主婦・ビジネスマンに人気の高いワキガ手術方法です。

また抜糸するまではお風呂に入れない(傷口に水が触れないように)点や、カーゼを付けたまま日常生活をおくる必要がある為、夏場でしたら服からガーゼが見えてしまい不格好でしょう(´;ω;`)ウッ…

メスを入れる手術メスを入れない手術
お風呂ワキにお湯がかからないように最新の注意が必要翌日から普段通りに入れる
運動手術後1週間は激しい運動はNG!翌日から大丈夫。
[st-kaiwa3]メスを入れる方法だと、どうしても生活に支障をきたす可能性が高いです。[/st-kaiwa3]

 

費用が安い

メスを入れるワキガ手術は、平均して30万円程度かかりますが、メスを入れない一部のワキガ手術でしたら数万円程度で利用可能な点もメス不使用ワキガ手術のメリットです。

 

そして、メス不使用ワキガ手術の中でも、圧倒的にコスパに優れている方法といえば、施術時間がなんと10分程度のボトックス注射でしょう(^^)!!

 

[テキスト・東京美容外科]でしたら、平均数万円程度かかる所をなんと6,800円で半年間〜1年間のワキガ対策が可能ですし、メスを使わないワキガ手術の中でも、手軽さだけで比較するなら正直群を抜いていますヾ(*´∀`*)ノ!!

メスを入れる方法だと、1種類のワキガ手術しか選ぶことが出来ませんが、メスを利用しない方法だと、ワキガ症状・ライフスタイル・金銭的負担も考慮して一番最適な方法で施術してもらえる点がとっても嬉しいポイント♪

傷跡が一切残らない!

アフターケアがとっても楽チン♪

費用が安い場合が多い!

翌日からお風呂に入れる&日常生活を過ごせる

 

 

非目視のワキガ手術の為、全ての汗腺を破壊できない

さて、主に切らないワキガ手術のメリットを中心に紹介してきましたが【メリットがある=デメリットも存在する】のは当然ですので、デメリットも合わせて確認して頂きたいと思いますが、デメリットとして一番注意すべき点が、直接的に汗腺を確認して行う手術方法では無い為、全ての汗腺を破壊したのか不明な点でしょう。

 

[st-kaiwa1]メス手術は基本的に汗腺を目で確認しながら切除する方法です。[/st-kaiwa1]

 

メスを入れないと汗腺を直接確認することは出来ませんので、どうしても毛穴周辺やアポクリン汗腺が多いと予想出来る範囲を中心に超音波治療・熱治療を行っていく為、場合によっては完璧に治療出来たと思っても実は微量に汗腺が残っていて、時間の経過と共に汗腺が復活(ワキ臭が戻った)なんて口コミもちらほら耳にします。

 

どんな人に切らないワキガ手術はおすすめなの?

出来る限り安くワキガを完治させたい。

身体に傷を付けたくない!

彼氏・彼女にバレたくない!

普段と同じように生活したい!

内側から汗腺の破壊を促す切らないワキガ手術は、身体に傷を付けたくない女性に爆発的な人気を誇っているワキガ対策方法です。

そんな非常に人気の高いワキガ対策方法ですが、国内で手術として許可されたのは2013年頃と比較的最近ですので(欧米では一般的な治療方法)まだ【ワキガ手術=切る手術】と認知している方が大半なのが現状です。

メスを使わない切らないワキガ手術方法でも、80%〜90%の汗腺破壊が可能ですので無臭になる対策方法というよりは、一般的な方と同じ体臭をゲット出来る方法と考えて間違いないでしょう(^^)♪