それって冬ワキガかも!?汗をかいていないのに臭う理由・対策方法

[st-kaiwa1]汗をかいていないのにワキガ臭が身体から臭うなら、秋・冬特有の【冬ワキガ】の可能性が高いです。[/st-kaiwa1]

 

冬ワキガとは、当サイト限定の造語であり、一般的には通じないワキガの種類ですが、中には夏場よりも冬の汗をあまりかかない時期の方がワキガ臭が強くなってしまう方が一定数います。

そう、ワキガのニオイは暑い夏場など全く関係なしで私達の生活に踏み込んでくるとっても厄介な症状なのです( ˘ω˘)

主なワキガ対策方法は、殺菌・保湿の優れたワキガクリームを利用する為、通常のワキガ対策方法とほとんど同じですが、冬場にワキのニオイが強くなってしまう原因は汗をかく時期と異なりますので、効率的に対策する上でも原因をキチンと理解しておくべきでしょう(^^)!!

冬でもワキが臭う理由

夏よりアポクリン汗腺から出る汗は【より濃厚】

[st-kaiwa1]汗の量は少なくてもアポクリン汗腺内に溜まる老廃物は夏の冬も変わりません。[/st-kaiwa1]

 

夏は暑さ・定期的な水分補給に伴いアポクリン汗腺・エクリン汗腺の活動も活発ですので、当然体外に汗腺から湧き出る汗も一定数流れ出します。

この汗腺が常在菌と混じり合う事で、ワキガ特有の強烈なニオイとなるのですが、冬場だと暑い夏時期と比較してあまり水分を吸収しない為、汗腺の活動が低下してしまいます。

 

一見汗が体外に流れ出さない為、ワキガ・多汗症に悩んでいる方からすれば、とっても良い話しに聞こえてしまうかも知れませんが、【汗腺の活動が低下=汗が出ない】という事はつまり本来毛穴から排出出来る老廃物を体外に出し辛いんです( ˘ω˘)

[st-kaiwa1]水分をとらないと、どんどん老廃物も溜まってしまいます。[/st-kaiwa1]

 

夏場のワキガ臭は、毎日一定数のアポクリン汗腺から皮脂上に出していますが、上の表を参考にして頂ければ分かる通り、冬場は水分が不足しがちになる為、普段より老廃物が汗腺内に溜まりやすいのです。

溜まりに溜まり行き場を無くしたアポクリン汗腺は体外に無害な成分として吸収される…なんて事はなく、一定の周期で体外に溜まったアポクリン汗腺の汗が排出されるんです(´;ω;`)ウッ…

 

ただでさえ、普段でも臭いニオイを放っているアポクリン汗腺の汗が【仮に一点集中すると一体どうなるのか…】想像しただけでも怖さが分かって頂けるかと思います。

その怖い状態こそ、冬場の水分不足による冬ワキガなんです。

[st-kaiwa1]冬場のワキガはニオイが強い日と臭わない日との差が非常に激しい理由が判明しましたね。[/st-kaiwa1]

 

厚着しているせいで代謝が悪くなり菌が繁殖しやすい

また水分不足以外に、冬場の寒い時期だと自宅でも何枚も衣類を羽織り、外出するのであれば出来る限り冷気を遮るような防寒性に優れた服を着こなしていますよね。

これが【冬ワキガの第2の原因】となっているんです( ˘ω˘)

 

防寒性に優れた衣類は、外部からの冷気を遮断してくれる働きがある寒い秋・冬には欠かすことの出来ない必須防寒着ですよね?

しかしながら防寒着の特徴でもある【外部からの冷気を遮断してくれる働き】という事は、つまり身体から出た汗が内にこもってしまう状態でもあります(´;ω;`)ウッ…

非ワキガ体質でも、汗と常在菌が混じり合った衣類だとニオイの原因菌が大量に発生してしまいますので、ワキガ体質の私達は必要以上に気をつける必要があるのです。

防寒着は寒い冬場では必須アイテムですが、ムレてしまい冬ワキガの原因になってしまう可能性がある事実を理解した上で、衣類へのニオイ対策を行うべきでしょう。

UNIQLOの衣類でも同様にニオイ臭が発生しやすい状態になる場合があります。

 

体臭ケアを怠りがちになる

[st-kaiwa1]特に男性に多い冬ワキガの原因の一つですね。[/st-kaiwa1]

 

【ワキガ対策方法】と聞くと、ワキガ手術やワキガクリームなどの専門的な対策方法が一般的ですが、基礎的な体臭予防・食生活の改善などの今日から出来る簡単なワキガ対策方法でもあります。

冬場に近づくにつれて、忘年会・新年会などアポクリン汗腺の活動を活発化させてしまう動物性タンパク質・脂質を多く含んでいる食品を摂取する機会が増えてしまうことから、男性は特に生活習慣を意識しないと、想像している以上に外部に悪臭を撒き散らしている危険性が高いと考えるべきでしょうね( ˘ω˘)

 

冬にこそ行いたいワキガ対策方法

こまめな水分補給で汗をかき、老廃物を体外に排出

汗腺の機能が低下し、老廃物を体外に溜め込みやすい冬場だからこそ、夏場以上の水分補給に加えて、定期的に有酸素運動を行い、汗腺の活動を活発化させる事こそ明日から出来る簡単な冬ワキガ対策の代表的な方法です(^^)

仮にあなたが秋・冬限定でワキ臭がキツクなる症状で悩んでいるのであれば、まさに水分補給+汗(老廃物)を意識的に体外に排出する行為を行うことで驚くほど体臭が改善されるでしょうヾ(*´∀`*)ノ!!

野菜中心の食生活。

半身浴。

白湯で腸内環境を改善させる。

[st-kaiwa1]【溜め込む】のが一番ワキ臭を悪化させます。[/st-kaiwa1]

 

どうしても運動・食生活が乱れてしまう冬場だからこそ、意識的に体内環境を改善させることで、冬ワキガが改善方向に向かうことは勿論のこと、肌荒れ・便秘解消などの働きも充分に期待出来るでしょう(^^)!!

 

消臭効果が半年〜1年間続くボトックス注射

[st-kaiwa1]あなたが年中ワキのニオイに悩んでいるのなら、この対策方法がおすすめですよ♪[/st-kaiwa1]

 

上で紹介している冬ワキガ対策方法は、主に【冬場限定でニオイが強くなってしまう方向けの対策方法】ですので、夏場も同様に臭うが冬場になると一段ワキ臭が強くなる等のワキガ体質の方には、決しておすすめ出来る対策方法とは言えません( ˘ω˘)

その為、冬場の生活習慣改善は勿論ながら、冒頭でも紹介しているワキガクリームに加えて、半年間〜1年間限定ですが汗腺の活動を半強制的に低下させてくれるボトックス注射がおすすめ!

効果は半年間〜1年間。つまり夏過ぎまで効果がワキ臭に悩む必要が無くなります。

即効性の高いワキガ臭解消効果。

[st-kaiwa1]金銭的負担が少ない事もおすすめしている理由の一つです。[/st-kaiwa1]

通常は1万円〜2万円程治療費として必要ですが、特に人気の高い[テキスト・東京美容外科]でしたら、たった10分程度/6,800円で半年間はニオイの心配が無くなる為、かなりコスパに優れた対策方法ではないでしょうか?

衣類に守られている冬場だからこそ、サクッと注射を打ってもらい、冬ワキガ対策は勿論ながら今年の夏を快適に過ごす人生を豊かにしてくれる対策方法がボトックス注射です♪