手汗を抑えるツボは効果なし?効く人・効かない人の違いを解説

最近テレビ番組で【手汗に効くツボ】が紹介されたのを皮切りに、ツボを押して手汗対策をしたいと考えている方が非常に多いように感じます。

一般的な手汗対策方法と言えば、クリームタイプやサラサラ感が特徴のパウダー製品の利用、病院治療がありますが、どの方法も少なからずお金が必要な対策方法ばかり…

そんな手汗対策方法と比較すると、ツボ押しは【ゼロ円で簡単に出来る】ことから、興味を持たれている方が多いのも納得です(^^)

ですが、一部の手汗症状にはツボを押しただけでは効果が全く無い場合がある点についてご存知でしょうか?

そう、ツボ押しは万能じゃないんです。

あなたに最適な対策方法は本当にツボ押しなのか?確認して頂き、一番効果のある手汗を抑える方法で厄介な汗から解放されましょう(^^)!!

手汗を抑えるツボの効果

手汗のツボってどこにあるの?

一番効果的と評判の高いツボは労宮

[st-kaiwa1]真ん中のくぼみが代表的な手汗に効くツボです。[/st-kaiwa1]

手の平の真ん中の部分の事を【労宮(ろうきゅう)】と呼び、緊張を緩和させ血行を良くしてくれる働きが期待できると昔から評判の高いツボです(^^)

この労宮は古くから緊張を抑える際に刺激されているツボで、子供の頃に「発表会の前に手に”のの字”を3回書くと緊張しない」等と大人に言われた方も多いかと思います。

この”のの字”こそ、まさに労宮を刺激する一種のツボ押しなのです。

のの字は一種の労宮を刺激するツボ押しです。

ご覧の通り、”ツボ押し”と聞くと指やペン等で行う対策方法だと思いますが、のの字でのツボ押しでしたら、労宮を全体的に刺激してくれる為、非常に理にかなったツボ押しだったのです(^^)

その他にも、”合谷”と呼ばれる手の甲の人差し指と親指の間を刺激する事によって、血流を改善してくれるツボもあります。

ですが、労宮の方がメジャーであり一番認知されている”定番のツボ”ですので、当記事では合谷じゃなく【労宮のツボ押しの効果】として記載していきます。

手汗を抑えるツボが効果的な人

最近手汗が気になり始めたレベル1程度の手汗症状のあなた。

緊張した場面で異常に手汗が出るあなた。

>>手汗レベル診断はこちら。

以上に心当たりがあるあなたは、労宮を刺激する事により手汗が改善出来る可能性があります。

労宮の効果は、軽度ながら緊張を緩和してくれる働きがありますので、精神的発汗が関係して手汗が出るのであれば、一度試してみるべきでしょう。

手汗を抑えるツボを押しても効果が期待できない人

思春期から原因不明の手汗に悩んでいる。

元々汗っかき&ワキの臭いも気になる。

レベル2 or 3の手汗症状。

>>手汗レベル診断はこちら。

ツボを押しても効果がない・少ない理由

ツボ押しはあくまで一時的な効果

手汗の原因の一つに、確かに精神的発汗が関係している可能性がありますが、あくまでツボを刺激しても汗腺の活動を一時的に抑える効果しかありません。

ツボを刺激するだけで憎き手汗が完治するのであれば、手汗対策商品なんて販売されていませんよね。

毎日継続的にツボを刺激する事により多少血行の流れが良くなる可能性はあるんでしょうが、手汗を本気で抑える為には汗腺の活動を低下するしか方法はありません。

私自身、1ヶ月程度ですが毎日30秒のツボ押しを3回に分けて行いましたが、残念ながら効果を体感する事なく辞めてしまいました( ˘ω˘)

手汗レベル

[st-kaiwa1]ツボ押しは”レベル1″のみに有効な対策方法です。[/st-kaiwa1]

 

中度〜重度の手汗には汗腺の活動を直接的に抑えないと意味がない

手汗をなんとか解消しようと願い、インターネットで様々な対策方法を探している方の大半は以前の私みたいな中度〜重度の手汗症状持ちでしょう。

そして中度〜重度の手汗症状には、ツボ押し等の一時的な対策方法は間違いなく不向きであり、汗腺の活動を低下してくれる特殊成分を含んだ商品の利用でしか完治は難しいのが現実です。

[st-kaiwa1]中度〜重度の手汗は緊張していなくても汗が湧き出てきますよね。[/st-kaiwa1]

紹介している通り、ツボ押しの最大の効果は緊張を抑える事(精神的発汗を防ぐ事)です。

つまり、緊張など一切関係なしに大量の汗が出る深刻な手汗には、残念ながら効果があるはずないんですよね( ˘ω˘)

興味本位で一度合谷を刺激するツボ押しを試してみても良いでしょうが、本気で改善する為には本格的な通販限定の手汗対策商品を利用することが一番確実な方法と考えるべきでしょう。