1ヶ月分/500円!格安&強効果!話題の口臭サプリレビュー

手汗手袋はメリット・デメリットあり/多汗症におすすめの手汗手袋特集

手汗対策に手袋は賛否両論あり

>>おすすめ手汗手袋をすぐにチェック!<<

バス・タクシーの運転手さんがどうして白い手袋をしているのか疑問に思ったことはありませんか?

もちろん清潔感・清楚・スマートなイメージをお客様に認識してもらうこともありますが、多くの理由は、『手汗によって誤ったハンドル操作を防止するため』です。

アラサー男

長時間運転していると、手汗に悩んでいない人でもベタベタしてしまいますよね。

このように古くから手のベタつきを防止する目的で親しまれている手袋ですが、場合によっては手袋をつかうことで不具合が生じてしまう手汗症状も残念ながらあり、決して手汗を完全に防いでくれる劇的な対策方法じゃありません(>_<)

 

ですがもちろん多汗症として最適な手袋を利用することで得られるメリットもあります!

このページでは、手袋を利用することで得られるメリットと評判の手汗対策手袋に加えて、デメリットも合わせてご紹介します。

手汗を止めてくれる制汗剤を厳選してご紹介しています。

 

後ほど詳しく紹介していますが、2018年現在最も効果的な方法は『普段は手汗対策クリームを利用し、ワンポイントで手袋』を使う改善策です。

 

市販では決してゲットできない制汗力に定評の高いクリームは下記のページでランキング形式でズバッと解説していますので、下の関連記事も参考にご覧下さい(^^)

 

関連記事手汗を抑えるクリーム制汗剤/使って効果的だったおすすめランキング

手汗対策として手袋が機能しない手汗症状

まず始めに、手袋の使用では改善できない可能性が非常に高い手汗症状についてご説明します。

レベル2〜3の手汗(酷い手汗)

手袋自体には手汗を改善する働きはありません。

アラサー男

関連記事レベル別の手汗対策方法を厳選解説!これであなたの手汗は改善出来ます

一部の情報サイトでは、『手袋をすると手汗が治る・改善できる』といった表現をしているのをチラホラ確認できましたが、手袋自体を使うだけで手汗が改善するといったことは起こりえません(>_<)

あくまで手袋は、手汗が影響して日常生活を過ごすのが難しい場合の緊急対策としての働きしかなく、悪い言い方をすると『手袋=手汗を一時的に隠す対策方法』と言ったほうが正しいかも知れませんね。

 

ですが、手汗が原因でまともに作業出来なかったことが手袋をするだけで、他の人と同程度にまで一時的にですができることは増えます。

つまり緊急時としての対策でしたらおすすめですが、手袋で手汗を改善できると考えるのは少し危険な考え方かも知れませんね(>_<)

酷い手汗を抑え込むおすすめ対策方法

  1. 評判の手汗に特化したクリームを利用する。
  2. それでも駄目なら塩化アルミニウム配合の手汗制汗剤を活用する。

冒頭でも簡単にご紹介している通り、手袋の利用は一時的な対策効果しかありません。

確かに一時的でもあのベタベタする感じが防げるなら手袋で対策するのもありですよね!

ですが・・・やっぱり一時的な効果である以上、結局は本格的な制汗剤を利用して手汗自体を抑え込む方法に行き着くと思います。

塩化アルミニウムは皮膚科の医師も推奨する程に高い制汗力を発揮してくれる有効成分です!

ですが制汗力が高い代わりに手が痒くなってしまったり赤く被れてしまう可能性も決してゼロではありません(>_<)

まずは、比較的肌に与える刺激の低いクリームを数ヶ月利用し、それでも汗が止まらない場合のみ塩化アルミニウム配合の手汗制汗剤の利用を再度検討してみて下さい(^^)

アラサー男

手汗クリームとして人気が高いのは『テサラン』です。

アラサー男

クリームでも効かない時のみデトランスαの利用を検討して下さい。

手袋が手汗対策として役立つシーン

  • パソコン作業時
  • 車・バイクを運転している最中
  • スマホを操作している時
  • ゲーム対戦で白熱している時

>>おすすめ手汗対策手袋はこちら<<

短時間のパソコン作業

マウスパッドが手汗のせいで臭い・・・対策方法をご紹介します。

手汗が酷いと滑るし、ベタベタしますしストレスがぞんぞん溜まりますよね。

アラサー男

関連記事手汗でマウスとパッドがベタつく&臭い!女子向きの対策方法はこちら

お仕事でパソコンを触る機会が多いのでしたら一度手袋の利用を検討してみても良いかも知れません。

特にマウス作業は手袋をするだけで格段に捗りますし、マウスやマウスパッドの異臭から解放されます!

わたしも制汗剤のテサランを使う前は、手袋を付けて仕事していましたし、今でもデスク内に手袋を緊急時用として保管しています。

ちなみに冬場なら冷え性対策としても有効ですね(^^)

また、仮に同僚に「なんで手袋してるのw?」と質問された場合でも「手が荒れやすいので・・・」と言って誤魔化せるので、自身の手汗をバレたくない人にも好評です。

運転中

運転中の手汗はとっても危険・・・

アラサー女

レベル1程度の手汗でも運転中は手袋着用をおすすめします。

関連記事運転中のひどい手汗は危険過ぎ!滑り止めにおすすめの対策方法

むしろ、手汗に悩んでいないくても運転中は、すべり止め防止として手袋を着用することをおすすめします!

その理由は、『わたし自身運転中にヒヤヒヤした経験が何度かあるから』です。

急に歩行者が飛び出してきた時に避ける時など、あなたも一度や二度ヒヤヒヤした経験があるはず・・・(>_<)

命に関わることですので、私達のような手汗持ちは『運転中の手袋は必須』とお考え下さい。

スマホ操作中

スマホが手汗のせいで反応しない・・・

手汗あるあるかと思いますが、アイフォーンの指紋認証機能が全く作動しなかったりスライドが反応しない事が多く、本当にイライラしますよね・・・。

そんな時でも手袋をつかうことで、かなり操作性が向上します。

ただ手袋をしていると指紋認証機能は使えませんので、少し不便に感じるかもしれませんが仕方ない部分ですね。

スマホ専用の指サックでしたら、快適なスマホ動作が楽しめます。

 

関連記事スマホのベタベタ&誤作動!手汗持ちが実際に試したイライラしない対策方法

ゲーム中

手汗のせいでコントローラーがベタベタする・・・解消方法は?

手汗に悩んでいない方でも白熱したゲーム展開によっては『手に汗握る』の言葉通り、手汗がべったりコントローラーに付着します。

そんな時の対策方法としても手袋は特に人気ですね!

普段から特別な制汗剤を活用して汗を抑える努力はマストですが、ゲーム中に手汗を押さえ込みたいからといって安易にクリームを利用すると反対にコントローラーにクリームが付着しますので、余計にベタベタします(>_<)

ゲーム中の手汗対策に関しては、別のページでも詳しくご紹介していますので、そちらの記事も合わせて確認してみて下さい(^^)

■知っていましたか?■

 

2018年3月よりゲームラボ様からゲーム・スポーツに特化した制汗剤クリームが販売開始となりました。

 

ゲームラボグリップ(FPSグッズ)は手汗による誤作動が無くなる?口コミ評判・特徴を解説!

関連記事手汗でゲームのコントローラーがベタベタする!掃除方法&対策方法はこちら

 

緊急時用の手汗対策用手袋特集・選び方

緊急時の手汗対策として使い勝手の良い手袋ですが、一言で手袋と言っても様々な種類が販売されています。

そこで、「よく分からない・・・」となってしまわないように特におすすめしたい手袋をご紹介しますね!

目的によって多少異なりますが、万能な手汗対策向きの手袋でしたら綿製が最も人気です

綿製(白十字)手袋【迷ったらコレ!】

  • 通気性が非常に良い!
  • 汗を吸収してくれる素材!
  • 生地自体が薄いからパソコン作業等の細かい仕事もへっちゃら!
  • ほんらい保湿手袋として人気が高いから、手汗が他人にバレにくい!

さっそく使ってみる!

 

スマホ用の手汗対策手袋ならコレ!

  • タッチに反応してくれる。
  • 小さくて持ち運びに便利!
  • 大袈裟な手袋は少し苦手なら指サックが最適です!

さっそく使ってみる!

 

本気でゲームをする時の手汗対策手袋ならコレ!

  • 滑りによる誤作動を極限にまで抑え込むことに成功!
  • ゲーミング専用の手袋。
  • 手汗と手首を優しくカバーしてくれる。
  • 長時間の本気ゲームにしっかり対応してくれる本格設計。

さっそく使ってみる!

 

この記事のまとめ

一時的な緊急時用の対策として手袋は人気!

手汗を抑え込んでくれる働きはない。

併用して手汗制汗剤の利用が最適!

手袋は手荒れを予防してくれる働きもある!

手汗と手袋・まとめ

お値段も安く、一時的ながら手汗による誤作動を軽減してくれる手袋はお手軽な対策方法の1つです。

本気で手汗を止めようと思えば、どちらにせよ制汗剤を利用することになるかと思いますが、緊急時用にひとつカバンの中に忍ばせておくのもありですよね!

このページが、すこしでもあなたの参考になれば嬉しいです(^^)