あなたの手汗は病気じゃない可能性あり!簡単チェックで判断

場合によっては手汗は病気じゃない可能性があります。

情報サイトを調べてみると『手汗=病気』といった文面が多く目立ちますが・・・とっても物騒ですね😅

過剰に心配してしまうと、余計に手汗が悪化してしまう可能性がありますので、ひとまず深呼吸して暖かい紅茶でも飲みながら落ち着いてください💓

 

手汗は老若男女問わず、全ての人がなり得る症状(生活習慣病)でもありますので、手汗を病気と判断してしまうのは、少々危険な考え方です😥

まずは、当サイトが推奨する『病気かどうか分かる簡単チェック項目』をご確認の上、ホントに病気の可能性があるのか?

または、一時的な体内環境の変化なのか?

 

などを正しく確かめてから、あなたにとって最適な対策方法を一緒に考えませんか💓?

これらの手汗は病気じゃない可能性あり

手のひらの皮がむけるしかゆい

まず、始めにあなたの手汗は病気じゃない前提でお話しますね⭐

『手汗』と聞くと、病気と認識してしまいがちになる気持ちは、とても良く分かるんですが下記の症状の場合でしたら、生活習慣やあなたの体内環境の状態で一時的に手汗が酷くなっている可能性があるんです💓

 

つまり、下記に該当する場合なら、特に本格的な手汗対策方法を知る必要なんてありませんし、行う必要もないという事になります⭐

 

あなたのテンションが上がってきたところで、『病気じゃない手汗とは一体どんな場合を指すのか』紹介させてくださいね💓

 

季節の変わり目だけ手汗が酷い

冬のひどい手汗対策方法

関連記事手の皮がむけるしかゆいのは病気が原因?女性向きの予防・改善方法

アラサー女

季節の変わり目は、もっとも手汗をかきやすい時期でもあります。

手汗と聞くと、暑い夏場限定の症状かと思いがちですが、秋からになる寒い時期でも手汗が夏場と同様にでる可能性があるんです。

 

その理由は、『体内の温度と外気の温度差』が関係しています。

この温度差が激しければ激しい程、体内温度が乱れてしまい自律神経の働きによって一時的に汗が出てしまうケースが多々あるんです😅

 

つまり・・・仮に、季節の変わり目のみ手汗が酷い場合でしたら、特に心配する必要は無いと言えますね💓

また、手汗と痒みがある場合でしたら、手が乾燥しているだけの可能性がありますので、保湿クリームを塗り、取り敢えず様子を観察してください⭐

 

特定の場面でのみ手汗が酷い

  • プレゼンだけ異様に手から汗がでる。
  • 緊張した場面だけ汗がでる。
  • 実は、なんとなく汗が出そうなシーンをあなた自身分かっている。

 

いつまで経っても慣れない場合なら、病気の可能性も視野に入れておいたほうが良いかも知れません😥

ですが特定の場面だけの手汗でしたら、あがり症&緊張して精神的発汗が作動してる可能性があります。

アラサー女

緊張すると冷や汗って誰にもかきますよ⭐

この量があまりにも多い場合を除けば、全ての人に共通する人間本来の生理現象の一つですので、特に心配する必要はありません💓

 

仮に、手汗が気になって夜も眠れない・・・」と生活に支障が出るレベルでしたら、自律神経を整えるサプリの利用を検討してみてはいかがでしょうか😊?

 

 

それでも気になる場合の軽度な手汗対策方法

手汗対策用のクリーム

おめでとうございます💓

上記に心当たりのあるあなたは、病気による手汗では無い可能性が高いです⭐

 

ですが「それでもこの手汗をなんとかしたい・・・」とお考えでしたら、子供・敏感肌の女性でも安心の通販限定制汗剤の利用をおすすめします😊

 

コチラの1番おすすめとして紹介してるテサランでしたら、敏感体質のわたしでも問題なく使えましたし、手に与える刺激が非常に少ないので、どなたでも使えるはず💓

 

本格的な制汗剤を使うことで緊張した場面でも、手汗と無縁の生活を手に入れることが出来ますよ

アラサー女

テサランは手汗制汗剤で1番価格の安い製品です😊

 

 

病気の可能性がある場合

上では、軽度で病気とは言い難い手汗症状についてご紹介しました。

ですが、この文章を読み進めているあなたは、上の項目に該当しなかった方という事ですので、残念ながら病気の可能性があります😥

 

一応病気の可能性がある場合の症状についても触れていきますので、いくつ該当するのか?自己判断で構いませんので、数えながら読み進めてください。

 

慢性的(数年間)手汗に悩んでいる

年中手汗に悩んでいるなら、病気の可能性ありです。

アラサー女

ある一定の季節のみの手汗でしたら、全ての人が体験したことがある悩みですが年中無休でベタベタした手と一緒に過ごしてる場合でしたら、『放置してると勝手に改善した⭐』なんて事は起こりづらいですね😥

 

手から水滴が溢れる程の手汗持ち

業界では『レベル3』の手汗と言われています。

アラサー女

関連記事手汗レベルって何?

参考記事でも解説していますが、病院で診察してもらう際に手汗症状を3段階に分類することが多いです。

そして、レベル3の手汗とは・・・1番重度の手汗症状という事になります。

 

あくまで、あなたの自己判断ですので、皮膚科の診察を経ないと最終的な手汗レベルはわかりませんが、残念ですが1番酷い手汗の可能性がありますね😥

このような重度の手汗症状の場合は、並の制汗剤では改善出来ない可能性が高いので、塩化アルミニウム配合の制汗力に定評のある制汗剤の利用を検討してください⭐

関連記事重度の手汗対策におすすめのデトランスαレビュー記事はこちらから

 

手汗が原因でモノや紙を使えなくしてしまった過去がある

  • 手汗のせいで仕事が全くはかどらない・・・
  • 手汗が原因でパソコンマウスが壊れてしまった・・・
  • 手汗が原因で書類を濡らして怒られた経験がある。
手汗に悩む私達だから知ってる『あるある』ですね。

アラサー女

精神的発汗で、このような状態になることはあまりありませんので、汗腺の活動が異常発達してしまっている可能性があります。

可能性がある病気

アラサー女

可能性がある病気について簡単に説明します⭐

糖尿病

パッと見た限りでは、手汗と関係が薄そうな『糖尿病』ですが、糖尿病になると血管だけじゃなく手汗を司る自律神経にもダメージを与えてしまいます😥

自律神経の変化は、手汗の原因の中でも、特に多い原因の一つですので、仮に健康診断で糖尿病と診断された経験がある・または現在糖尿病なら、手汗の原因は糖尿病の可能性があります。

 

甲状腺機能亢進症

あまり聞き慣れない甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)とは、のどぼとけの下辺りにある重要な器官の一つです。

こちらの器官が以上に活発になっている場合、身体中の代謝が以上に上がることから、大量の発汗・水分不足となりめまい・吐き気を引き起こす可能性がある病気の一つでもあります😥

甲状腺機能亢進症かも知れない・・・と心当たりのある方は以下の症状も参考にして下さい。

  • 眼球が普段より飛び出ている気がする。
  • 手から大量の汗が出ており、尚且つ震えが止まらない。
  • お腹の調子がいまひとつ良くない。

 

自律神経失調症

仕事・家事のストレスは多汗を引き起こす

ストレス・睡眠不足・仕事や育児などの過労が原因で、体内の自律神経がかなり乱れてしまっている可能性があります。

身体がなんだか重い・やる気が出ない・寝汗が酷い場合でしたら、こちらの自律神経失調症の可能性がありますね。

 

また、自律神経の乱れが原因の汗は臭いがあるのが特徴ですので、本来でしたら、無臭な手汗も自律神経が乱れている場合は、手から若干異臭が漂ってしまっている可能性があります。

関連記事自律神経を整えるおすすめサプリ/手汗以外にもこんな効果があります

 

更年期障害

また、手汗は女性ホルモンバランスの乱れによっても発症しやすい症状の一つです。

ホルモンバランスが年齢と共に急激に減ってしまうと、身体から体中から大量の汗が出やすくなる『ホットフラッシュ』とよばれる症状となって、酷い手汗の原因になっている可能性があります。

 

病気の可能性あり・・・対策方法は?

皮膚科でもらえる手汗薬について

あらゆる可能性を考慮してご紹介しましたので、少し大袈裟に感じてしまったかも知れませんね😅

ですが、決して大袈裟な話しではなく、手汗はあらゆる病気の早期発見に役立つ重要なサインの可能性があるんです⭐

 

皮膚科の診察を受ける

『もしかして・・・私ってこの病気かも・・・?』と上の解説を読んで少しでも不安に感じた場合は、専門医に診察をお願いしてみることをおすすめします😊

手汗症状は、保険も勿論適応内ですので、金銭的負担を考慮する必要はありません。

 

また、皮膚科の医師の診察を受け、あなたの思い過ごしだった場合、もしかしたら安心して自律神経が回復傾向に向かい、手汗自体を解消できる可能性があります💓

 

さいごに

末端冷え性なのに手汗って変ですか?

手汗自体を抑え込むことも重要ですが、手汗があなたに病気の可能性を知らせてくれている場合もありますので、闇雲に手汗のみを改善することは決しておすすめ出来ません😥

 

この際に、身体の声に耳を傾けるいい機会かも知れませんね💓

 

『病院に一度診察行くけど、取り敢えずこのベタベタ手汗をなんとかしたい・・・』

そうお考えのあなたにおすすめの対策方法を、下のリンク先にてご紹介していますので、こちらも合わせてご確認ください⭐

 

関連記事手汗対策に手袋はメリット・デメリットあり

関連記事運転中の手汗は危険過ぎ!ハンドルの滑り止めにおすすめの対策方法

関連記事手汗を止める制汗剤/使って効果的だったおすすめランキング