サクロフィール錠は効果あり!でも副作用も気になりました

【第3類医薬品】サクロフィール錠

テレビCMで【第3類医薬品】サクロフィール錠の効果の高さを拝見し、実際に使ってみると思った以上にいい感じに口臭にはたらきかけてくれる製品でした。

なんといっても1番の魅力は、『サクロフィール錠は医薬品』であることです⭐

 

アラサー女

第3類医薬品とは、服用して体調に影響があったとしても日常生活に試聴を来すには至らないレベルの薬品です。

わたしは、口臭サプリを利用して昔から悩んでいた口臭を解消出来ましたが、分類上は『青汁などと同じ健康食品』です。

確かに健康食品でも、口臭に有効な様々な有効成分を添加していますし、わたしも実際に効果をかなり体感しています💓

ですが、国が認めた医薬品として販売してる製品のほうが安心感があるのも事実ですよね😊

 

そんな珍しい口臭除去に効く医薬品・サクロフィール錠を使った感じた効果とちょっと気になった副作用・注意ポイントについて簡単にご説明します⭐

詳細
形状第3類医薬品
内容量12粒・50粒
値段(12粒)356円
値段(50粒)1,058円
口臭除去
副作用

 

サクロフィールの効果

それでは、実際にサクロフィール錠を飲んで感じた効果についてお伝えしますね😊

一言でお伝えするなら『直ぐに効果が分かります』

 

反対に2週間以上サクロフィール錠を服用して、効果が全く感じられない場合は、あなたとサクロフィール錠の相性が良くない可能性が高いという事になりますね😅

前日に食べたにんにくの臭いに効く

アラサー女

一度あなたのカラダでも体験して下さい。

私は、かなりのにんにくマニアで自宅でパスタを作る際でも、にんにくが無いと物足りないくらいの人間ですが、どうしてもにんにくって翌日・場合によっては3日間後にも口からにんにく臭が漂ってくるじゃないですか😅

学生の時は、にんにく料理等全く気にしなかった女性でも、社会人になり意識的にセーブしてる人も多いかと思います。

 

そんなにんにく臭に効果的に働いてくれたのは【第3類医薬品】のサクロフィール錠でした😊

このにんにく臭を取り除いてくれる成分こそ、主成分でもある『葉緑素(ようりょくそ)』英語名ではクロロフィルと呼ばれている成分です。

こちらの成分が、口臭の原因菌やにんにく臭に強く働きかけ、脱臭作用を発揮してくれているのです💓

 

翌日までアルコール特有のモヤッと臭が残りづらい

また、サクロフィールは口内の臭いじゃなく胃から湧き上がるモヤッと臭に対応してくれる珍しい脱臭に特化した医薬品。

年齢と共にアルコールが体内が消化されずに翌朝にも残っている状態を一度や二度体感したことがあるはず😅

 

あの臭いに対応してくれたのがサクロフィール錠でした💓

MEMO
ちなみに、アルコール・にんにく料理を食べる前じゃなく、食べた後に服用したほうが効果的でしたね!

流石に過剰な程アルコールを服用した翌日の臭いは解消し辛い可能性が高いですが、会社の接待等で数杯飲む程度のアルコール臭でしたら、サクロフィール錠であなたがイメージしてる以上にスッキリしますよ😋

 

うんちの臭いが少し改善された

いわゆる『便臭』と呼ばれる臭いですね😋

この効果に関しては、サクロフィール錠公式サイトでも効果を認めていない以上私だけが感じた働きかも知れませんが、以前よりうんちの臭いが薄くなったように感じました⭐

関連記事口臭がうんこくさいなら要注意!女性に多い原因と素早い対策方法

また、主成分でもある葉緑素が理由だと思いますが、サクロフィール錠を飲んだ翌日のウンチは若干緑がかっている事が多かったですね。

 

まとめると・・・

  • サクロフィール錠は、Amazonで簡単に買える【第3類医薬品】の口臭対策製品の一つ。
  • にんにく・アルコール臭に効く!
  • 既に臭う口臭を消臭してくれる働きが強いが、口臭の原因を抑えれる働きはあまり無い。
  • 服用すると、若干舌の表面が緑色になることがある。
  • 便臭が少し軽減されたように感じた。
  • 値段はかなり安いので、鞄の中に一つ忍ばせておくのもアリです!

サクロフィールの気になるポイント

副作用?継続的に使う製品じゃないかも

気になった所
  • 毎日使っているとお腹が痛くなった。
  • 下痢気味になった。

アラサー女

効き目はかなり強いので、特定の場面で使う医薬品かも知れません。

非常にお値段が安い+品質に定評がある医薬品ですので、非常に気に入り約2週間毎日利用していた所・・・原因不明の腹痛に襲われました(笑)

比較的副作用の少ない第3類医薬品ですので、重大な副作用症状に悩まされてしまう心配は非常に少ないはず。

ですが、毎日使う口臭ケアアイテムと言うよりは、特定の場面(会食後やデート前)に使う口臭に特化した医薬品として利用を考えてもらったほうが安心かも知れませんね😊

 

また、サクロフィール錠は、胃から発生する臭いを抑えてくれますが、口臭の発生原因を抑えてくれる医薬品ではありません😅

 

サクロフィール錠と口臭サプリメントの違い

サクロフィールサプリ
消臭
発生原因を抑える
  • サクロフィール錠・・・既に発生してる臭いを抑える医薬品。
  • 口臭サプリ・・・臭いを発生させないようにカラダの内側からケアしてくれる製品。

つまり、サクロフィール錠と口臭サプリは全く違う使い方の口臭ケアアイテムという事になります😊

 

【画像付き】サクロフィール錠はどこでも持ち運び自由

口臭サプリとはまた違う働きが特徴のサクロフィール錠は、12粒入りでしたら300円程で買えますので、一つ鞄に忍ばせておくのもアリですね。

使い方は、1回3錠〜4錠・1日1回〜3回程の使用と明記されていましたが、始めは1回2錠程でサクロフィール錠の口臭に効く効果が分かるはずです。

『お酒を飲んだ翌朝に・ニオイの強い食事後に・デートの前に』とキチンと使い方について明記してる点も好印象でした。

 

上の画像のように、一部分をちぎって持ち運ぶことが出来ますので、デートの直前に1回分のみ化粧ポーチに忍ばせておくことも出来ますね😊

 

粒の大きさは、一般的な口臭サプリと同程度ですので、特に苦痛に感じることも無いはずです。

また、独特の色合いから『香りがキツイかも・・・』とイメージしがちですが薬品特有の香料は一切配合していませんでしたので、どなたでも安心して飲んで頂けますよ。

 

さいごに

サクロフィール錠の効果・まとめ

アラサー女

仮にも『医薬品』です。少しでも不安な場合は、かかりつけのお医者さんにご相談下さい。

一部の口コミでは、『サクロフィール錠を使うなら口臭サプリは必要無いかも?』とおっしゃっている方がいましたが、医薬品を毎日継続して飲むことは身体に様々な悪影響を与えてしまう可能性があります😅

 

サクロフィール錠は、特定の場面・どうしても臭ってほしくない時に抜群の働きを発揮してくれる医薬品ですが、多用は厳禁!

普段のご利用は、副作用の心配がない口臭サプリを活用し、特別な医薬品を使わなくても以前のあなたの口臭状態を取り戻すことが重要です

 

関連記事口臭サプリメントランキング【原因・男性女性別に比較】