1ヶ月分/500円!格安&強効果!話題の口臭サプリレビュー

通販でプロバンサインは買うのは駄目!効果・副作用を知っていますか?

プロバンサインは通販で買うのはNG

抗コリン薬の『プロバンサイン』は、多汗に効くと非常に評判の高い医薬品です。

多汗症を改善したいと病院で皮膚科の診察を受けると、重度の患者限定でプロバンサインを処方してもらえる場合がありますが、数年前から自宅に居ながらスマホ一つでプロバンサインを購入できる個人輸入業サイトが乱立しています。

 

この際、はっきり言いますね?

プロバンサイン(抗コリン薬)は皮膚科医師の診断の元、必ず病院で処方して貰ってください。

 

その代表的な理由は、プロバンサインは非常に高い効果が期待出来る反面、副作用の危険性も同時に高い医薬品だから😥

最近では、医薬部外品でも品質に定評がある手汗制汗剤が多数販売されていますし、わたしも実際に通販限定制汗剤で手汗をスッキリ改善できました😋

 

同じ悩みを持つ身として、お気持ちは痛い程分かりますが、キチンと正規のルートで買わないとあなたの身体にこんな副作用が生じるかも知れません。

 

プロバンサインの副作用

非常に即効性が高く、決められた容量を飲むことで約30分後〜1時間後程で高い制汗力があるのが最大の魅力です。

制汗力の秘密は、プロバンサインの主な有効成分でもある『アセチルコリン』が関係してます。

 

こちらの成分は、体内の自然現象の一つでもある『汗をかく』という指令と強制的に止めることが出来る成分ですので、多汗を改善するというよりは、脳に直接汗を出さないように働きかける成分として覚えてもらったほうが分かりやすいかも知れませんね⭐

 

つまり、アセチルコリン成分が体内に残っている間は、汗がほとんど出ない状態を作り出してくれますが、効力が切れてしまうと普段通りの汗に逆戻りしてしまうデメリットもあります😥

 

プロバンサインの制汗力の秘密を理解して頂いた上で、下記のプロバンサインの副作用について記載している内容をご覧ください。

 

便秘

プロバンサインは、脳に直接指令を出す医薬品ですので、様々な器官の司令をも妨害してしまう場合があります。

そして、最も妨害されやすい箇所が、副交感神経と密接に関係している腸内環境です。

 

アセチルコリンの働きにより、副交感神経の働きが乱されてしまうと、普段通りの腸のぜん動運動が作動しないくなる事が多く、慢性的な便秘を引き起こしてしまう可能性があります。

 

熱中症

また、ひとえに体内全ての汗を抑えることは必ずしもメリットばかりではなく、人間の生理現象を強制的に抑えることで様々な不具合があるのは当然と言えば、当然です。

そして、その最も代表的な不具合は、汗が出ないことで体内の温度が調節出来ないことで発症してしまう『熱中症』でしょう。

 

汗は確かに出にくくなりますが、汗には食事などで得た水分を体外に排出しながら一定の体内温度をキープしています。

この『一定の温度をキープ』する働きを、プロバンサインが妨害してしまう可能性がありますので、熱中症による立ちくらみが起こりやすい状態になるとお考えください。

 

口臭悪化

そして、汗(水分)を抑えてしまうことで、唾液の量の当然減ってしまいます。

唾液は、口内の常在菌を殺菌・消毒してくれる働きも兼ね備えていますので、唾液が出づらい体内環境になってしまうと、口臭の悪化・虫歯菌の増加などが副作用として報告されています。

 

眠気・めまい

また、医薬品全般に共通する副作用ですが、『睡魔・めまい』などもプロバンサインの副作用として挙げられているケースが目立ちます。

プロバンサインは脳に働きかけ、汗が出づらく自律神経をコントロールしてしまいますので、私達が連想するお薬による睡魔とは比べ物にならない程強いのが特徴です。

 

 

プロバンサインの副作用・まとめ

主にデメリットについて深く紹介しました。

もちろんプロバンサインは病院で多汗症対策として処方される効果的な医療品です😊

 

ですが、私が危惧したいのは『表裏一体の医薬品を通販で購入するのはあまりにも危険ではないでしょうか?』という点です。

医師の正しい判断の元、適切な量を守り・使う分は問題ないでしょうが、多汗に効くと評判だから・・・といった情報のみで通販で買うことはあまりにも危険です😥

 

以前までは病院で処方してもらえる医薬品しか対応出来なかった汗症状ですが、近年では様々な箇所のみに働きかける制汗剤が多数販売されています。

冒頭で紹介した通り、わたしも通販限定の制汗剤を使い解消できた人間の一人です💓

 

まずは、体内に与えるデメリットが少ない製品を活用して、あなたの悩みを解消して、仮に効果に満足出来ない場合のみ病院で適切なお薬を処方して貰ってくださいね😥

[label color=”orange” text=”おすすめ記事”] 手汗を止める制汗剤/使って効果的だったおすすめランキング

 

プロバンサインと通信販売

どうして通信販売で販売してるのか

医薬品は、医師の診断の元でしか販売出来ないことはあなたもご存知かと思います。

ですが、プロバンサインは通信販売でカンタンに購入できる医薬品として人気なのも、また事実😅

 

この理由は、海外から個人輸入してる不正オンライン薬局が関係しています。

これらの業者が、プロバンサインを初め、様々な医薬品を独自販売しているのですが、おそらく海外に住所(会社)を置いただけの日本人が経営してるオンライン薬局でしょう。

 

『違法か合法か』をいう焦点では、専門家の間でも意見が分かれていますので、当サイトでは深く触れませんが、品質管理・本当に適切な成分が配合しているのか?といった重要ポイントは残念ながら不明です。

 

市販でプロバンサインは買えない

市販(ドラックストア)で販売することは違法です。

アラサー女

仮に市販でプロバンサインを見かけることがありましたら、そちらは成分量が不明な違法薬品ですので、利用することは絶対に控えてください。

 

最後に

手汗に効く薬には副作用があるの?

プロバンサインを通信販売で買える!と紹介してる情報サイトが非常に多いことに驚きました。

プロバンサインは特に副作用の強い医薬品ですから、個人判断は明らかに危険。

 

また、法律上、効果の強い医薬品を独自ルートで買い、仮に強い副作用が生じてしまった場合でもグレーな問題ですので、何かしら不都合があなたに生じる可能性もゼロとは言い難いです😥

適切な医師の判断の元、正しくプロバンサインを利用しましょう。

 

売れ筋手汗制汗剤のテサランレビュー記事はこちらです。

売れ筋の手汗制汗剤をランキング形式でまとめました!

国内最高制汗力のデトランスαのレビュー記事はこちらです。