オドレミンの使い方/効果的な相性と必ず知りたい副作用!

オドレミンは手汗対策に有効なの?

アラサー女

定番の手汗対策商品として人気です。

手汗のみならず多汗症を改善してくれる商品として、一部の雑誌が特集を組んだことで、たちまち人気に火が付いた『オドレミン』

しかしながら、オドレミンについて調べれば調べる程、安易に使わないほうが良い商品だと判明してしまいました・・・

 

キチンと、オドレミンのメリット・デメリットについて理解した上で改めて利用を検討することをおすすめします^_^

オドレミンの配合成分

詳細
有効成分塩化アルミニウム
その他の成分グリセリン・水

手汗対策商品の多くは、様々な有効成分を配合している場合が大半ですが、オドレミンは、皮膚科の処方の際にも使う塩化アルミニウムのみ配合です。

必要最低限の有効成分のみ配合している為、原価が安く、私達がお求めやすい値段で買える理由の一つですね^_^

 

オドレミンの効果と相性

では、そんなシンプルな有効成分ながら人気の高いオドレミンとの効果的な相性について紹介します^_^

冒頭でも紹介してる通り、残念ながら万人受けする商品ではありませんので、あなたの手汗症状とよく照らし合わせてスクロールしてくださいね。

 

オドレミンと相性が良いあなた

おすすめです!

通販限定の本格的な手汗改善商品では効き目が無かったあなた。

レベル3以上の手汗に悩んでいるあなた。

比較的刺激に強い肌をお持ちのあなた。

持ち運んで使う予定がないあなた。

[label color=”orange” text=”参考記事”] 手汗レベルって何?レベル別の解消方法を解説

専門的な病院でも塩化アルミニウムは症状改善成分として使われている実績がありますので、手汗対策クリームではびくともしなかった手汗を改善するのにピッタリな商品です。

肌トラブル(赤みやかぶれ)等を引き起こしたことがないようでしたら、オドレミンの強い刺激にも耐えれる可能性は充分にありますね。

 

オドレミンは効かない可能性があるあなた

不向きかも?

赤くかぶれてしまった経験があるあなた。

自宅のみならず、外出中でも必要な時にサクッと使える商品がほしいあなた。

通販限定の本格的な手汗改善クリームを使った経験がないあなた。

初めて使う手汗改善商品としては、少し刺激が強すぎるかも・・・

アラサー女

塩化アルミニウムは良くも悪くも発汗を抑えてくれる働きとして有効な成分です。

ですが、あくまで塩化アルミニウムは重度の手汗対策として定評があり、闇雲に使ってしまうと思いがけない副作用に発展してしまう可能性があります(´・ω・`)

まずは、同程度の制汗剤ながら刺激を極限にまで抑えたテサランのような通販限定のクリームを使った後に、改めて利用を検討すべきでしょう。

[label color=”orange” text=”参考記事”] 売れ筋手汗対策クリーム・テサランの特徴

 

また、オドレミンは持ち運びには適していない液体タイプの手汗改善商品です。

下記に記載してる通り、オドレミンは基本的に自宅専用商品として考えてもらったほうが後々後悔しないでしょう。

 

「前にクリームタイプは試した!だけど効果がいまひとつだったからオドレミンの利用を考えている」そんな悩みを抱えている場合でしたら、同じ塩化アルミニウムを配合し、持ち運びに適したデトランスαが人気です^_^

ちなみに、こちらのデトランスαはオドレミン以上の制汗効果があると評判が高く、国内未販売の商品ですので、効果は段違い。

デトランスαのメリット

オドレミンは国内産ですので、塩化アルミニウム濃度は13%以下に調節されている。

デトランスαは海外製品ですので、塩化アルミニウム濃度を25%として販売してる。

本気の対策でしたら、日本人よりも発汗が強い海外の方の為に製造・開発された対策商品を使うことをおすすめします^_^

[label color=”orange” text=”参考記事”] 売れ筋塩化アルミニウム配合商品。デトランスαの特徴

 

オドレミンの副作用

肌が弱いとかゆみ・かぶれてしまう可能性あり

そんな塩化アルミニウムを主原料として配合しているオドレミンは、エクリン汗腺を一時的に変形させて、汗を半強制的に出にくくしてくれる働きが特徴です。

しかしながら、そんな強制力の強い成分だと肌が外部からの刺激に弱いと、赤く腫れ・かぶれてしまう可能性があります。

 

いくら手汗が改善傾向に向かったとしても,赤くかぶれてしまっては元の子もありませんよね?

ですので、まずは肌に与える刺激の少ない商品から使うことをおすすめしているのです。

上記でも解説していますが、オドレミンは確かに評判の高い改善商品です。

ですので、塩化アルミニウムによる改善方法は最終手段として考えてもらい、まずはクリームタイプの手汗改善商品を使いながら、肌を優しくいたわり確実に長年の悩みを解消しましょう^_^

[label color=”orange” text=”参考記事”] 売れ筋の手汗対策クリームランキングを確認する

 

 

[label color=”blue” text=”次のページ”] オドレミンの使い方を紹介中