手の皮がむけるしかゆいのは病気が原因?女性向きの予防・改善方法

手のひらの皮がむけるしかゆい

女性でしたら、あるあるですよね・・・むしょうに手がかゆくなったり、原因不明の手の皮のむけ😅

ムズムズして、普段通りに仕事がこなしづらくなりますし、人に見られると「あの人・・・病気なの・・・?」と思われてしまわないか不安になってしまいます😥

 

そこで、今回ご紹介するのが『女性に多い手の皮が向けてしまう原因と病気の可能性』です⭐

場合によっては病気に感染している可能性もありますので、この記事をご確認の上、少しでも不安に感じる場合は、すぐに専門医(皮膚科)に相談したほうが良いかも知れません。

 

合わせて簡単な対策方法もご紹介致しますので、今一度ご自身の手の状態と照らし合わながら、読み進めて頂けるとスムーズにあなたの悩みの原因が分かり、対策を立てやすくなります😊

季節の変わり目に皮がむけやすい

アラサー女

季節の変わり目は病気じゃ無くても皮が向けやすい時期です。

「どうして季節の変わり目にむけやすくなるの?」と疑問に思うかも知れませんが、季節の変わり目は、体内温度が変化し易いため、普段以上に手から汗が出やすい時期でもあります。

MEMO
昔から「季節の変わり目は風邪を引きやすくなる」と言われる所以でもあります。
つまり、正確に言うと『季節の変わり目は(汗をかきやすくなり、汗が身体を冷やしてしまうから)風邪を引きやすくなる』という事です⭐

ちなみに、季節の変わり目は汗をかきやすい夏場だけじゃなく、全ての季節同様に季節の変わり目は手の皮がむけやすいですね。

関連記事冬でもひどい手汗は治りません!原因と本気の対策方法

 

ですから、仮にあなたが季節の変わり目だけ手の皮がむけやすくなったり、手の先がムズムズしてしまう場合なら、病気ではなく、体内の自然現象の一つという事になります💓

そして、この場合の原因の大半は、『手から発生する汗』が悪さをしていますので、手汗を改善することで、皮の修復も数倍早くなりますね⭐

アラサー女

もちろん保湿クリームや清潔にしておくことは前提条件ですよ⭐

手汗を改善するための基礎知識・コスパ◎の対策方法をいくつかご紹介していますので、是非参考にご覧ください😋

関連記事手汗を止める制汗剤/使って効果的だったおすすめランキング

関連記事バイト中でも手汗が気にならない!学生でもできる格安対策方法

 

可能性のある病気って?

自律神経の乱れ

自律神経の乱れが冷え性を引き起こしている可能性があります。

関連記事末端冷え性なのに手汗が酷い・・・原因と対策方法

自律神経の乱れは、私達に様々な悪影響を引き起こしてしまうことが多い生活習慣病の一つです。

過度な精神的ストレスや、身体の外側・つまり皮膚に1番出やすく、普段からストレスを抱えていると自覚症状があるのでしたら、精神状態があなたの手に悪さをしている可能性があります😥

  • 最近睡眠不足かも・・・
  • 手がもともと荒れやすい。
  • 緊張した場面で、ドバッと手汗が湧き出る。

必要な栄養成分が、十分に手に行き届いてない可能性がありますので、上の項目に該当する場合は、生活環境を見直すことで改善できる可能性は高まります。

最近では、自律神経を整えてくれるサプリメント等も人気が高く、気になる場合は一度取り入れてみるのもアリですね💓

 

手湿疹

手湿疹の可能性があります。

アラサー女

いくつ当てはまりますか?
  • 洗剤で手が荒れやすいほうだ。
  • 小さいポツポツとした水疱がある。
  • なんだか水虫みたいなのが手のひらにある。

手湿疹は、20代〜40代の頑張り屋さんの主婦に多い症状の一つです。

この症状の主原因は、洗剤で食器を洗いすぎてしまうと、食器の汚れと同時にあなたの皮脂や角質・水分も同時に洗い流してしまうことが発端になっているケースが多いですね。

角質・皮脂は、あなたの皮膚を外部からの刺激から守る働きもありますので、このバリア機能が低下してしまうと、肌が自然とかぶれやすい状態になります。

 

そして、手汗などで雑菌が溜まってくると、肌が炎症を起こしてしまい、その結果強い痒みや発疹に発展してしまうんです😥

「もしかした私はこの症状かも・・・」とドキッとしたあなたは、保湿クリームや清潔な手を心がけるのは当然ですが、一度お近くの皮膚科の診察をお願いしたほうが良いでしょう。

 

スマホを触ることすら億劫に感じるほどの痒みを引き起こしてしまっていると思いますので、出来るかぎり発疹を刺激せずに、ゴム手袋などを着用して専門医の指示に従ってください

関連記事手の甲のかゆいぶつぶつ(湿疹)の改善方法【かゆみ卒業テキスト】

関連記事手汗が原因で湿疹・かぶれ発生!?コレって病気?対策方法は?

 

 

女子向きの改善方法って?

次に、今日から簡単にできる改善方法についてご紹介します😋

手汗制汗剤の利用

手汗対策として1番おすすめしたいテサラン

関連記事テサランレビュー【最安値】/この使い方が効果的でした

上記2つのかゆみの原因でお気づきの通り、どの原因にも基本的に手汗を関係しています。

生活習慣の悪化や、肌が乾燥しているなどの細かい原因はたくさんあるかと思いますが、最終的に手汗が雑菌を繁殖させたり、手の体温を低下させることで皮のめくれや痒みを引き起こしてしまっています😥

 

そして仮にあなたが、普段から手汗が気になるようでしたら、専門的な制汗剤を活用することで今後痒みや皮のめくれに悩むことのない、あなた本来のキレイな手をキープできますよ💓

手汗制汗剤といっても、たくさんの種類がありますがあなたの肌は、おそらく他人より刺激成分に敏感なはず。

 

本格的な制汗力を求めるなら塩化アルミニウム配合の『デトランスα』をおすすめしたい所ですが、お肌への優しさも考慮しながら、バランスのよい制汗剤を選びたいところです⭐

関連記事子供・女子の手汗対策/おすすめ制汗剤ランキング【低刺激】

 

  • 自律神経の乱れが原因の可能性がある。
  • 季節の変わり目による体内環境の変化なら、あまり心配する必要なし。
  • 保湿をこまめに行うことで知らぬまに解消できる場合がある。
  • いつまでも治らない&手に湿疹に似た症状がある場合は、手汗が原因の可能性が高い。

さいごに

『病気の可能性』と表現すると、なんだかとっても物騒に思えますが、簡単に言うと、不衛生な手の状態になっていたり、皮膚が異常に乾燥していることが原因です😊

特に季節の変わり目では、肌が普段以上に乾燥しやすいので、お肌を細菌の繁殖から防ぐためにも、保湿クリームや手汗制汗剤を上手に活用してください。

 

また皮膚科の診察では、おそらく痒み止めや、菌を殺菌してくれる働きの塗り薬を貰えるかと思います⭐

 

そして、あなたに行ってほしい流れをざっくり説明しますと、こんな感じです。

  1. 皮膚科で、殺菌力の定評がある塗り薬を貰う。
  2. 先生の指示をしっかり守り、痒み・皮のめくれを改善させる。
  3. 普段から手汗対策クリーム・保湿クリームを使い、再発防止に務める。

改善するまでの期間は、個人差が大きく関係しますが、2週間〜1ヶ月程度とお考えください😊

まずは医師にご相談の上、これ以上酷くしないように予防・再発防止に努めてくださいね💓

 

時間がないあなたは・・・

ですが、「皮膚科に行く時間すら無い・・・でもなんとかしたい・・・」とお考えでしたら、手汗対策に特化した制汗剤を利用して様子を見るのもおすすめです⭐

女性向きの手汗制汗剤には、汗を抑える働きと角質を保湿してくれる2つの働きがありますので、乾燥しがちの手との相性は抜群っ💓

是非あなたの1番都合が良い方法で、効率的にかゆみを抑えましょう。

関連記事子供・女子の手汗対策/おすすめ制汗剤ランキング【低刺激】