手汗に塩化アルミニウムは注意が必要!効果と副作用・正しい使い方

思ったよりサラサラした液体?クリーム

「手汗を抑えるには、塩化アルミニウムって成分を塗り込むと効果的なんじゃよ」

と、手汗に悩んでいる同士でしたら、一度は聞いた事のある話題だと思います(^^)

 

それもそのはず、塩化アルミニウムとは病院で手汗について相談すると決まった処方される成分であり、日本皮膚科学会が手汗対策として推奨している成分でもあるからなんです♪

 

しかしながら、盲目的に信じ手汗対策として利用してしまうと、思いがけない副作用を体験してしまう危険性がある事についてあなたは知っていますか・・・?

 

[st-kaiwa1]私は塩化アルミニウムが含まれていない商品で手汗をスッキリ解消出来ました♡[/st-kaiwa1]

 

[st-card id=135]

 

塩化アルミニウムの副作用

赤くかぶれてしまう危険性あり

塩化アルミニウムは、エクリン汗腺が湧き出る毛穴を変形させ、汗自体を出づらくしてくれる働きが最大の魅力であり、慢性的な手汗対策成分として非常に人気が高い事をれっきとした事実なのですが、市販で制汗剤等を利用して肌が荒れてしまった経験のある方が使ってしまうと、手が赤く炎症を起こしてしまう可能性が高いのも、また事実なんです( ˘ω˘)

 

この事について安易に考えている方、情報サイトが非常に多くあるのが不安な点ですね。

私自身、以前塩化アルミニウムを手に塗り込んで手汗を止めようと行った事がありますが、数日後に赤く被れてしまった為、それ以来塩化アルミニウムを含んでいない商品を利使っています。

 

手に痒みを感じる場合あり

また、私の場合は赤く被れてしまったと同時に強い痒み症状も表れてしまいました( ˘ω˘)

 

塩化アルミニウムは、刺激が強い事もありワキやデリケートゾーン等といった皮膚が薄い箇所の利用を想定して販売されている対策商品には配合されていない事から推測出来る通り、敏感肌をお持ちの方が利用してしまうと、副作用として強い痒みを生じる可能性は全ての女性に共通する危険性なのではないでしょうか?

 

勿論、病院でも利用を推奨している程、高い対策効果が見込まれる成分でもありますので、キチンと用途・利用方法を守る事で快適に利用できることに違いはありませんが、どうしてもメリットよりデメリットに目がいってしまうこともまた事実・・・

薬品等を利用して、以前何かしらの副作用を体感した事がある方は、別の対策方法をおすすめします( ˘ω˘)

※えッ!?塩化アルミニウム不使用なのに手汗対策に効果的!?

 

 

塩化アルミニウムの効果

汗腺を変形させ、手汗を出づらくする

手汗の原因はエクリン汗腺の活動が関係しています。

上では、主に塩化アルミニウムの危険性・副作用について紹介しましたが、肌が元々強く、調子を見て使用上の注意をよく守る事で副作用を最小限にまで留めながら、手汗対策を行う事が可能です(^^)

 

その代表的な塩化アルミニウムの効果が【汗腺を変形(蓋)をして汗を抑えれる】点でしょう。

上の畫像の通り、エクリン汗腺から直線に伸びている汗腺から毛穴を通じて手汗になる為、毛穴は汗を排出する出入り口の働きを兼ねていますが、塩化アルミニウムの働きにより、出口を塞ぐ事によって半強制的に汗を出づらくしてくれるのです♪

 

手汗を止める商品として、アセッパーのようなサプリメントタイプも人気が高い商品ですが、サプリメントタイプの多くは、汗腺を抑えてくれる働きでは無く、体内から汗腺の働きを低下させてくれるだけに留まる為、どうしても「使ったら直ぐ改善されたッ!」等といった即効性が乏しいのが欠点でもあります( ˘ω˘)

 

その点塩化アルミニウムでしたら、少々副作用について考え行動する必要はありますが、多くの場合投与してから10分〜30分程度で効果を体感出来る場合が多く、「明日はどうしても手汗を抑えたい…」等の緊急性の高い手汗対策成分でも言えますね♪

 

継続して使うことで汗腺の働きを低下させる

また、店頭で販売されている塩化アルミニウムを含んでいない軽度な手汗対策商品は、あくまで手汗を一時的に【←重要】抑えてくれる商品がほとんどです。

 

市販(薬局)手汗対策クリームと通販限定手汗対策クリームの違いでも紹介していますが、勿論この気持ちが悪いベタベタした手汗を抑えれるのなら、どんな方法でも利用したいッ!と考えるのが手汗に悩む私達の性と言えるのでしょうが、本来あなたが求めている効果は、手汗を出にくくしてくれる商品はなず(^^)!!

そんな願いを叶えてくれる成分こそ、塩化アルミニウムなのですヾ(*´∀`*)ノ!!

 

元々肌が強く、かぶれなんて無縁なあなた。

思春期から続く重度の手汗に悩んでいるあなた。

即効性が高く、どうしても早く手汗を少しでも改善したいと願うあなた。

[st-kaiwa1]塩化アルミニウムは、病院以外でも購入可能です。[/st-kaiwa1]

 

液体タイプとクリーム・パウダータイプの塩化アルミニウム

液体パウダー・クリーム
刺激[star5][star2]
即効性[star4][star4]
安い?[star4][star3]

病院で手汗治療として処方されるのは液体タイプの塩化アルミニウムであることが大半ですが、肌への刺激を考慮すると残念ながら、あまりおすすめすることは出来ません(´;ω;`)ウッ…

 

確かに液体タイプの塩化アルミニウムの方が、値段が安く早い対策が可能となるケースが多いのですが、長期的にあなたの肌への負担を考慮すると、ファリネのような自然由来の成分が同時に配合してる優しいタイプの塩化アルミニウム商品が理想ですね(^^)

 

[st-card id=86]

 

 

正しい塩化アルミニウムの利用方法

【液体】ラップ等で密封状態を作り出す

  1. ラップ・または透明のビニール袋を塗った手にはめる。
  2. ビニール袋が外れないように、手袋・ガムテープ等で補強して寝る。
  3. 一晩経ったら手袋を外す。

 

塩化アルミニウムはある程度時間をかけて毛穴を変形させ、エクリン汗腺まで浸透させる必要がある為、寝る前に上で紹介した手順で浸透させるのが一番効率的でしょう。

 

医師からはこのような方法を【密封療法】と呼び、塩化アルミニウムを空気中に逃さず、全てを手に染み込ませる事が可能な非常に効果的な利用方法です(^^)!!

この際に赤く被れていないか・痒みは大丈夫か?等をキチンと確認しながら注意深く使う事をおすすめします。

 

【パウダー】気になった時にいつでも使えるようカバンに忍ばせておく

ファリネの人気の秘密

 

液体タイプの塩化アルミニウムは、染み込ませて利用する事が最も効果的な使い方ですが、寝る前に準備が必要だったり、最低でも6時間の間ずっと塩化アルミニウム漬けになってしまう為、場合によっては「朝起きたら手が被れてた・・・」なんて事になりかねません(´;ω;`)ウッ…

 

しかしながら、持ち運びに特化したパウダータイプならそんな心配は一切する必要すらありません♪

いつでもどこでも手軽に気になった際にサクッと継続して付けることで密封療法と同程度の効果を体感出来ることに加えて、外出先でも手汗を抑える事が可能となり、利便性の高さで比較してもパウダー・クリームタイプに勝る商品はないでしょう。

 

 

塩化アルミニウムを含んでいる手汗対策薬のメリット

外出先でも簡単に使える手軽さ。

自然由来の殺菌・保湿効果も合わせて配合。

返金保証に対応してる販売業者がとても多い。

[st-kaiwa1]仮に相性が悪ければ、返品すればいいだけですので金銭的リスクはゼロに等しいです。[/st-kaiwa1]

 

液体タイプの塩化アルミニウムは、刺激が強い点・痒みを感じやすい点・自宅でしか対策出来ない点を考慮して比較すると、やはりおすすめしたい対策方法は【塩化アルミニウムを含んでいるパウダー・クリームを使う】事と考えて間違いないでしょう。

 

毎日継続して利用するなら、出来る限り簡単にサクッと使える商品なら忙しいあなたでも忘れる事なく、簡単に手汗対策が出来るでしょう(^^)!!

 

[st-card id=86]