アポクリン汗腺とエクリン汗腺の役割と特徴・対策の違い

[st-kaiwa1]良く名前の聞く汗腺でしょうが、大きく効果は異なり全く違う役割の汗腺です。[/st-kaiwa1]

【この人私より汗っかきなのになんで汗臭くないの?】

等と以前から疑問に思っていた方も多いかと思いますが、その秘密こそ2種類の汗腺・アポクリン汗腺とエクリン汗腺から湧き出る汗の違いにあります。

両汗腺共に、体内の水分や老廃物を体外に排出することが大きな目的ですが、アポクリン汗腺から出る汗は強い異臭を放ち、エクリン汗腺から出る汗はサラサラしたあまり臭いのしない汗と、汗腺が影響することによって同じ汗でも驚く程の違いが生じます( ˘ω˘)

では、どうして汗腺が影響してニオイにここまでの差が生まれるのでしょうか?

[st-kaiwa1]ちなみに手汗は”エクリン汗腺”が原因です。[/st-kaiwa1]

アポクリン汗腺の役割・特徴

ワキの下や足、デリケートゾーンに多く存在する汗腺

アポクリン汗腺

[st-kaiwa1]思春期をピークに大きくなり、バチンコ玉くらいの大きさになる場合もあります。[/st-kaiwa1]

アポクリン汗腺の大きさは遺伝・体内環境によって大きく異なり、水分と食事から取り込む動物性の脂肪成分で構成されており、主にデリケートゾーンやワキの下等に多く存在しています。

冒頭でも紹介している通り、アポクリン汗腺から湧き出る汗は非常に強いニオイなのが特徴の汗であり、ワキガやすそわきがと呼ばれる特有の嫌なニオイは全てアポクリン汗腺が関係しているんです(´;ω;`)ウッ…

 

この汗腺はワキガは遺伝が関係している!?の記事内でも紹介している通り、アポクリン汗腺は親御の体臭の状態によっては大きくことなり、汗をいくら拭き取り皮脂の常駐菌を繁殖しにくい状態を意識していても、正直有効な体臭対策とは言えませんね( ˘ω˘)

また遺伝以外にも生活習慣の悪化・動物性脂肪成分を多く含んだ食事・肉中心の食生活を過ごしていると、アポクリン汗腺が大きくなってしまいワキガ・強い体臭の原因になってしまう恐れがあります。

その為、現在体臭に悩みを抱えているのであれば食生活・生活習慣等を意識して、アポクリン汗腺を肥大させない意識がとっても重要なんです♪

 

アポクリン汗腺から出る汗はフェロモン

[st-kaiwa1]【先祖の名残】だなんて言われているけど、どうしてアポクリン汗腺が存在しているのか?は未だ不明な点が多いのが現状です。[/st-kaiwa1]

日本を含むアジアではアポクリン汗腺から発生するアルカリ性のニオイを含んでいる汗は、【不衛生・汚い・クサい】等とマイナスなイメージを持つ方が大半ですし、現にワキガの主原因と呼ばれているアポクリン汗腺に「メスを入れてでも取り除きたい」と考えている方も一部には居ます。

このように現代では【アポクリン汗腺=不要な汗腺】と認知されており「どうしてこんな面倒くさい汗腺があるの?」と疑問に思っている方が大半でしょうが、その理由こそあなた本来が持っているフェロモンと関係しています。

 

アポクリン汗腺=クサい汗としてしか捉えることが出来ないかも知れませんが、アポクリン汗腺は体内の温度を調節する汗腺本来の機能の他に、異性を引きつけるフェロモンとしての役割も兼ねているんです(^^)!!

  • 始めはこの人の体臭が臭くて仕方なかったのに、恋愛するにつれていい匂いに感じてきた。
  • ついついクサいニオイを嗅いでしまう。

これらの行為こそ、まさにフェロモンとしてアポクリン汗腺が機能している理由そのものであり、強いフェロモン(ニオイ)は異性問わず、他人に自分の存在を認識させる役割も兼ねています♪

[st-kaiwa1]欧米人は動物性脂肪成分を含む食生活が中心の方が多い為、フェロモン(体臭)が日本人より強い傾向があります。[/st-kaiwa1]

ワキガ・デリケートゾーンのニオイの原因はアポクリン汗腺が大きく関係している!

アポクリン汗腺は体温を調節し、老廃物を排出する役割以外にフェロモンとしての役割も兼ねていた!

アポクリン汗腺の働きを抑える働きが期待出来る商品は、直接刺激出来るクリームタイプのニオイ改善アイテム。

>>ワキガ対策クリームを確認してみる。

 

エクリン汗腺の役割・特徴

全身に存在している汗腺

手汗の原因はエクリン汗腺の活動が関係しています。

[st-kaiwa1]アポクリン汗腺とは違い、エクリン汗腺とは全身に存在している汗腺です。[/st-kaiwa1]

 

上で紹介している通り、アポクリン汗腺はワキの下・デリケートゾーン・足の裏等に多く存在している汗腺ですが、ことエクリン汗腺に関しては特定の部位じゃなく身体の至る所に存在している汗腺です。

【身体の至る所】と聞くと、「エクリン汗腺もクサいニオイの原因になっているの?」と思うかも知れませんが、エクリン汗腺の原料のほぼ全てが体内から自然に流れ出る水分であり、タンパク質や脂肪成分を混ざり合うこと無く体外に排出される汗ですので、とってもサラサラしているのが特徴です。

 

またアポクリン汗腺は、精神状態や食べ物等によって汗の量が大きく変動しますがエクリン汗腺は精神面以外に、辛い食べ物や運動時に出る自然に出る汗で有ることが大半です。

  • 辛い食べ物を食べて出る汗はクサいでしょうか?
  • 運動時に出る汗はクサいでしょうか?

 

エクリン汗腺から出る汗はほとんどが水分ですので、体臭に変化することなく、仮に運動をして汗臭くなったと感じているのであれば、それはエクリン汗腺の影響じゃなくエクリン汗腺から出た汗が皮脂の常駐菌や衣類に付着する事で発生したニオイです(^^)

[st-kaiwa1]水分と一緒に汚れも一緒に洗い流しているんです【汗をかくと肌がキレイになる】と言われている理由はエクリン汗腺が関係しているんですよ♪[/st-kaiwa1]

 

汗っかきな人でも臭くないのはエクリン汗腺の影響

[st-kaiwa1]汗っかき=ワキガは大きな間違いです。[/st-kaiwa1]

学生時は、【汗っかき=汗臭い】なんて風潮があったかと思いますが、体内から自然に出る汗は体内の老廃物を自然に体外に排出しようとしてくれる新陳代謝が良い事なだけで、ニオイとは直接的に関係ありません。

確かに汗のシミは見ていて気持ち良いものじゃないことは確かですが(笑)、汗っかきな方は無理に毛穴を塞ぐようなシートを利用しなくてもエクリン汗腺からニオイはほとんど出ていませんので、特別ニオイを気にする必要は無いと考えて頂いて間違いないでしょう(^^)♪

 

あまり過剰に気にしてしまうと、精神状態が影響して発汗するアポクリン汗腺を刺激してしまう可能性すらありますので、皮脂を清潔にする程度に留めておくことが最適でしょうねヾ(*´∀`*)ノ!!

 

アポクリン汗腺対策はデオドラント・エクリン汗腺対策は制汗剤

アポクリン汗腺エクリン汗腺
ニオイの強さ[star5][star2]
汗の量[star3][star5]
有効な対策アポクリン汗腺の活動を弱め、お肌を殺菌・保湿すること。制汗・冷やす等。
[st-kaiwa1]ワキガの原因でもあるアポクリン汗腺から出る汗には、塗り込みタイプのクリーム商品が理想的です。[/st-kaiwa1]

 

制汗剤とは、いわゆる8×4等ひんやりと冷たい消臭スプレーの事を指しており、近所のドラックストア等でも簡単に買える手軽さから、新陳代謝の活動が活発な中高生に広く愛用されています(^^)

また市販の制汗剤には少量の殺菌成分を含んでいる為、エクリン汗腺が間接的に影響している軽度な体臭を予防・改善したいのであれば、ドラックストアにダッシュして一度試してみても良いかも知れませんヾ(*´∀`*)ノ♪

 

そしてアポクリン汗腺が影響して、ワキガ・あらゆる体臭に悩む方は肌に塗り込み、アポクリン汗腺とエクリン汗腺の活動を抑えてくれるクリームタイプのワキガ対策商品が有効です。

 

[st-kaiwa1]アポクリン汗腺から出る汗には本格的な殺菌・長時間持続するクリームタイプがベスト![/st-kaiwa1]

 

殺菌・制汗も汗のニオイを抑える目的で非常に重要な要素ですが、クリームタイプのニオイ対策商品は殺菌・制汗に加えて乾燥しがちな肌を保湿してくれる3種類の働きがあります♪

アポクリン汗腺から出る汗は粘っこい為、スプレータイプの制汗剤だと簡単に成分毎洗い流されてしまう事が多い為、クリームのような特定の部位に長時間残り、じっくり働きかける商品が理想的なんですヾ(*´∀`*)ノ!!

[st-kaiwa1]一言で【クリームタイプ】と言っても箇所によって必要な成分も多少異なります。特定の部位に一番最適な商品を使ってくださいね。[/st-kaiwa1]

 

※ブログカードにクリームランキングを

女性のデリケートゾーンのニオイ対策としての利用でしたら、下の【すそわきが対策ランキング】の記事からご確認下さい(^^)

※ブログカードにスソワキガランキングを